スポンサードリンク

■デトックスフットバスメカニズム


デトックスフットバスのメカニズムを説明します。とは言ってもそんなに難しい話ではありません。

<体内に健康体の周波数の超微弱電流を流す>
体の周波数を整えることにより体内の血液・リンパに刺激を与えて流れをスムーズになり、体内で蓄積されていた毒素(有害重金属・化学物質〜食品添加物等)が短時間で排出される


特徴

・ 足を入れないと水は変色しない
・ 体が本当に健康な人の場合、水は変色しない

足裏は、第二の心臓とも呼ばれ、発汗性もよいため、デトックスにもってこいですが、ここで出される毒素とは、代謝活動で生まれた老廃物(乳酸や尿素など)や、食べ物と一緒に摂取した毒素(重金属やニコチンなど)を指します。

足の裏や甲には、全身に関わる反射区(ツボ)があります。各器官の反射区(ツボ)の周りに蓄積した毒素・老廃物を体外に排出することにより、全身の内臓をはじめとする諸器官諸機能が活性化されるためです。

これが第二の心臓と呼ばれるゆえんですが、それだけにそのケアを怠ってはいけませんね。

デトックスフットバスで得られる効果には、美肌効果、腸をキレイ・便秘の解消、冷え性・むくみ・肩こりの改善、生活習慣病の予防になる、ストレスを発散・自律神経の正常化、ダイエット効果がある、アンチエイジングなどさまざまなものがあります。

身体に溜まる不純物の中に水銀がありますが、この水銀は、美肌の形成に必要なヒアルロン酸の生成を邪魔する働きがあるのです。

デトックスフットバスでこれらの不純物を出すことは美肌効果を得るためには凄く良いことなんですね。こういった不純物を取り除くことで肌が生まれ変わってきます。

スポンサードリンク


■デトックスフットバス効果1


デトックスフットバスにはどのような効果があるのでしょうか。
生活の中で体内に溜め込む老廃物・毒素は肉体的にも精神的にもストレスを与えます。

疲れやすい、肩こり、足のむくみなどの生活習慣における身体の不調。
肌荒れ、ニキビ等の肌の不調も引き起こします。

『毒素』がたまると代謝が悪くなり、次のようなことが起こります。  
・血液がドロドロになる
・リンパがつまる
・便がつまる

それは体内の毒素や老廃物が、血行循環を阻害したり、体に良いものを取り入れても効率よく摂取できなくするためだと考えられます。

デトックスフットバスでは毒素を排出することにより、それらを改善し、更に、身体の各器官の負担を和らげ、正常な機能を回復させ、体内の自然浄化の働きを高めてゆきます。

また継続的に使用することで、毒素の溜まりにくい体質に改善してゆくことも可能です。


ニキビなども基本的には毛穴の詰まったことが原因でできることが多いですがデトックスによる新陳代謝のアップは体内循環をよくすることで老廃物を外部に出すことでもあるわけなので、キレイな肌を保つためにもデトックスはやはり欠かせないのかもしれません。

毛穴にしてもリンパにしても詰まってしまうようならば、体内のどこかに異常が発生してしまうものです。
身体が正常に機能していればキレイな身体を保つこともできると思いますが、生活習慣などで誰もが正常とはいかないこともあるでしょう。
積極的にデトックスをおこなったり、運動を行ったり、マッサージに行ってみたり、食事に気をつけてみたり。
身近にやれることはたくさんあると思いますが、自分の身体の管理は自分でしっかりやりましょう。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。