スポンサードリンク

■デトックスフットバスとは?


毒素を体外へ排出することで全身を癒すデトックスフットバスをご紹介していきます。
最近話題のデトックスフットバスとは、体中に蓄積された毒素を足裏から排出することにより、血液やリンパの流れがスムーズになります。足裏から毒素を出すことでお湯はドロドロになり透明だった色が汚水に変色!でも体はスッキリ爽快!目と体でデトックス効果を実感できます。 是非ともやってみましょう!

デトックスとは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法。この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形。
デトックスを勉強して自分の体内毒素をどんどん出しちゃいましょう!

デトックスの問題点
全ての重金属や合成化合物と呼ばれる食品添加物などが有害であるとする偏見も多いが、例として取り上げられることのある水銀、カドミウム、鉛が日常的に摂取され続けることはほとんどなく、食品添加物についても実際には動物実験によって得られた毒性値の数百から数千分の1の量しか用いられていません。また一部の重金属はミネラルを構成する大切な栄養素であり、合成化合物は構造が同じ天然化合物と性質は全く変わらず、問題が起こる可能性があるのは不純物などとして他の化合物が混入している場合のみであります。一部の商業的な宣伝に過剰に踊らされないよう注意が必要です。

そもそも健康的に生活していれば、人体は肝臓・腎臓をはじめとした体にとって有害な物質を取り除く機構を備えており、医学的な見地からは栄養バランスを整えるという意義以上でのデトックスには懐疑的な声が強いのです。なお、確かに有害な重金属は体内に蓄積され、出産を除いて排出される機会はほとんど無いが、それは人体に密接に結びついているためであり、仮にそれらを短期間に大量排出する方法があったとしても、身体には大きな負担を伴うと言えるでしょう。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。