スポンサードリンク

■デトックスフットバスのお湯の色


デトックスフットバスをするとお湯が変色しますよね?テレビなどでよく放送もされているので見たことがある人も多いと思います。
お湯の色は足から排出される毒素の種類によって様々であり人によって色の変わり方は違いますが続けるとだんだん色が薄くなり、デトックスが完了します。

・コレステロール過多→まだらな赤
・薬物の沈澱による毒素→黒に近い茶褐色
・泌尿系統→黄緑

お湯の上にアクが浮いたり、お湯がドロドロになったりしますが、終わった後は足が軽くなりむくみもスッキリします。

フットバス、つまり足湯にはデトックス効果があると言われていますが、足裏デトックスとも呼ばれることもあるように、足裏から毒素を排出するともいわれています。

フットバス本来の効果である肩こり・むくみ・疲労などの改善に加え、美容効果や老化防止などの効果もあるといわれています。

デトックス効果を得るための入浴には半身浴などがありますが、より手軽に楽しめるのがこのデトックスフットバス。

しかも半身浴と違ってフットバスでは足裏デトックスによりお湯の色が変わるなど特徴があります。

公共の場にある足湯では膝下までお湯に浸かったりしますが、家庭用、もしくはフットバスの専門店などでは足の甲までだけお湯に漬けます。

ふくらはぎが血液循環のポンプなどと言われるように、足には太い血管が通っていますから、そこをあたためることで新陳代謝をアップさせてデトックス効果を得ます。

フットバスでは新陳代謝によって足裏から不純物が出ますので、お湯が濁ったり、アクのようなものが浮いてきたりと驚くような変化がお湯に見られますが、それだけ身体の中がよごれていたという証拠です。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。